ヒップホップ ヤーナリズム

ヤーナリズム ヒップホップの紹介

ヒップホップは軽やかな音楽に合わせてテンションを上げて踊るエクササイズです。

 

私はヤーナリズムの中では、一番好きなジャンルです。

 

レッスン1

 

  1. ヒップホップマーチ
  2. グレープバイン
  3. クリス・クロス
  4. グレープバイン
  5. クリス・クロス
  6. セクシー・スクワット
  7. ヒップ・サークル
  8. ヒップ・サークル&セクシー・スクワット

 

レッスン2

 

  1. ポンプ
  2. ストンプ
  3. ストンプ&ポンプ
  4. チャチャのマーチ
  5. バード・ラン
  6. チャチャのマーチ&バード・ラン
  7. ストンプ&ポンプ
  8. チャチャのマーチ&バード・ラン

 

レッスン3

 

  1. ブロック&バウンス
  2. ジャック
  3. ブロック&バウンス
  4. ジャック(左右交互に足を開く)
  5. ヒップ・ロール&ロール・スクワット
  6. ブロック&バウンス
  7. ジャック
  8. ロール・スクワット

 

と、色々書き難しそうに思えるかもしれませんが、そんなことは全然ありません。

 

ヒップホップダンスは難しそうですが、ヤーナリズムのヒップホップは基本の動きからやるので、全然問題なく付いていくことが出来ます。

 

もし、着いていけないとするならば、『体力的な問題』でしょう。

 

私も始めは1セットだけで、体力が持ちませんでした。

 

でも、しばらく続けているうちについていけるようになりました。

 

体が慣れてくるんですね。