ヤーナリズム体験1日目。

本日から本格的にヤーナリズムに取り組んでいきます

先日、ヤーナリズムを購入して、試しにヒップホップをやってみました。本日から本気でとりあえず1ヶ月は続けようと思い、記録を付けていこうと思います。私のウエストサイズや体重を掲載するのは恥ずかしいので、一緒にやっている主人の記録を掲載していきます。(主人の許可済みw)

 

始める前の記録

 

ウエスト 82.7cm

体重 70.1kg

 

本日はディスコに挑戦

本日はディスコに挑戦してみました。始めはウォームアップ。基本的な動きを練習していきます。基本的な動きはとても簡単です。ディスコといわれると、お立ち台のような感じを思いますが、あそこまで音楽は激しくありません。

 

ヤーナリズム全てを通していえることですが、1つのジャンルで使われる基本的な動きは3つ〜4つです。その動きが少しずつ複雑になっていきます。ウォームアップの段階は誰でも簡単についていけると思います。ただ、日頃しないような動きをするので、ウォームアップだけでも汗をかく人もいると思います。

 

今回も主人は開始2分で汗が噴出していました。

 

2セット目突入

 

どんどん動きが複雑になっていきます。でもヒップホップに比べると楽?かもしれません。腰の動きだけなら付いていけるのですが、手の動きまで付いてくると若干パニックになってしまいます。

 

「え?どっちの手が前?」

 

と言う感じになります。でもどっちの手が前だろうが、多少動きが間違っていてもお腹には負荷がかかっているので構いません。始めはとにかくヤーナの動きについていくことが肝心だと思います。

 

ちなみに隣の主人。もう汗ダラダラ。どれだけ代謝が良いのやら。

 

続けて3セット目突入!

 

1セット目、2セット目でかなり心拍数が上がってきました。ヤーナもダンス中よく言っていることですが、息を止めずにダンスをすることが肝心です。これは有酸素運動の効果を高めるためです。なるべく酸素を体内に取り込み、筋肉の動きを活発にして代謝を促進するためです。

 

3セット目になると、既に20分経過しているわけですから、脂肪燃焼しやすい体にはなっています。始めは3セット目まで行けない人もいるかもしれませんが、3セット目こそが脂肪燃焼させる勝負のセットだと思います。

 

簡単な動きと複雑な動きが交互に混じり、かなりハードになっていきます。時折少しの休憩が入るので助かります。

 

1セット目、2セット目でもそうでしたが、ラスト3分あたりのスパートがもの凄いです。ついていくのがやっとです。時間を表す下のメーターにばかり目がいってしまいます。

 

ディスコ終了

 

やっと終了しました。なかなかの強敵でした。でも、普段運動をしていないのになんとか付いてこれました。主人は恐ろしいほど汗をかいている一方、私はジワっとかいている程度です。

 

代謝があまりよくないのでしょうか?

 

毎日続けていけば、汗をかくようになるのでしょうか?

 

気になる体重とウエストは明日の朝、測定します。