ヤーナリズム体験2日目

本日はラテンに挑戦

本日はラテンに挑戦しました。

 

始める前の記録

 

ウエスト 82.2cm

体重 70.0kg

 

先日の教訓を活かして

体験1日目であまりにもムキになってやったため、両方の親指の裏にマメができてしまった主人。そのため、本日は若干加減をして行いました。また、若干加減をする理由がもう一つあります。

 

現在、ゴールデンウィーク中ということもあり、下の階の住人がいるのであまりうるさい音を出せないということもあります。アパートやマンションに住んでいる方は、そのあたりのことを気を付けた方が良いと思います。

 

ヤーナリズムのダンスの中で、ジャンプを取り入れる動作があります。ジャンプをした方が太ももの筋肉をおもいっきり使うためです。

 

やってみて分かったのですが、ジャンプを音を立てないようにすると、逆に太ももや腹筋に負荷がかかるようになります。もし、音が気になる方は、エクササイズ用のマットを使ったほうが良いかもしれません。

 

体が運動に慣れたためか最初はあまり汗をかかなかった

体がヤーナリズムに慣れたのでしょうか?一番初めに体験したときや、1日目に比べて始めのうちはあまり汗をかきませんでした。しかし、1セット目の5分を経過したときに汗が噴出してきました。

 

そして1セット目終了時には案の定、汗ダラダラ・・・。

 

連続して2セット目に突入!

1セット終了してすぐに2セット目に突入しました。1セット目に体が温かくなってきたので、続けてやったほうが効果的だと考えたからです。あくまでも1セット目はウォームアップですからね。

 

2セット目になって、基本的な動きは良いのですが複数の動きが合わさったときに、どのような動きをしているのか分からなくなりました。ということで3セット目に始めての機能を使ってみたいと思います。

 

3セット目

今回も連続して3セット目まで来ました。そこで始めての機能を使ってみたいと思います。それが『アングル切り替え機能』です。これがかなり良いのです。

 

普通の状態ではヤーナとその仲間たちと私たちは向かい合ってエクササイズをすることになります。でもアングルを切り替えると、ヤーナが後姿になります。つまり、私たちと同じ方向を向いてエクササイズをすることになるのです。

 

これがとっても分かりやすいのです。是非試してみてください。

 

ウエスト、体重測定について

ウエストも体重測定も、毎日同じ時間にしないといけないなぁと痛感しました。ご飯を食べれば当然ウエストや体重は増えるためです。ですからこれから記録していく数字は、食事を取る前に計測したいと思います。